2018年1月24日水曜日

[お知らせ]アプリケーション不具合により更新を停止しております

いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

現在、ブログ更新用アプリケーションの不具合で更新を停止しております。

不具合が解消出来しだい再開致しますので、少々お待ち頂ければ幸いです。

営業は通常通り行っておりますので、ご不明な点など御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ
03-3946-2710

お問い合わせフォーム
https://www.mmjp.or.jp/ssl.gen-guitar.com/contact.html


御不便をお掛けし誠に申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

2018年1月22日月曜日

ES-339のネック折れ修理

Gibson/ES-339のネック折れ修理です。

木地調整が終わり、塗装工程に入りました。
下地となる塗料を塗布し乾燥を待ちます。


担当:岡澤

Stratocasterの指板塗装

Fender/Stratocasterの指板塗装です。

フレットの打ち込みが終わり、塗装工程に入りました。
下地となる塗料を塗布し乾燥を待ちます。


担当:岡澤

J-200のフレット交換

Gibson J-200のフレット交換です。

フレットの打ち込みに続いて、フレットの仕上げの作業が完了しました。
ネックに弦を張っている時と同じテンションを掛けた状態でフレットの頂点の並びを正確に揃え、形状の整形とエッジを滑らかに丸める処理をして磨き上げ、仕上げています。




続いて、調整の作業に進みます。
担当:渡部

ES-355のトータルチューニング、フレット&指板クリーニング

Gibson / ES-355のトータルチューニング、フレット&指板クリーニングです。

ストラップピンビス穴修正に続いて、トータルチューニングに入りました。

まずは、ネックに順反りが見られたのでロッドを締めて修正し、弦を太いゲージに変更しているのでナットとサドルの弦溝の切り込み調整をしました。

続いて、弦高12F1-6弦1.0-1.4㎜に調整しオクターブを合わせ、ピックアップの高さをご指定の方法で調整しました。

また、トータルチューニングオプションのフレット&指板クリーニングも行い、フレットをコンパウンドで磨き上げ、指板はオイルを塗布してクリーニングしました。

作業完了です。

お待たせしました。   担当:長瀬